他のPCの光学ドライブを共有して使う方法

私は仕事でもプライベートでもノートパソコンを使うことが多く、最近新しいパソコンに買い替えたのですが、そのPCには光学ドライブ(DVD・BDドライブ)が付いていません。

光学ドライブの使用頻度を考えてドライブレスのPCでも問題ないだろうと思って購入したのですが、購入して間もなくディスクからインストールするタイプのソフトウェアを使う必要が出てきました。

外付けドライブも持っていなかったのですが、旧ノートPCの光学ドライブを利用することで無事にインストールできたのでその方法をご紹介します。

使用したPCはDVDドライブ側がWindows10、新しいドライブレスのPCはWindows11です。

光学ドライブの共有は2台のPCが同じネットワーク(同じWi-Fi)に接続されていることが前提となります。

「ネットワーク プロファイルの種類」を確認する

ネットワークプロファイルの種類には「パブリック」「プライベート」があり、PCのファイルやドライブを共有するためには「プライベート」に設定する必要があります。

Windows10でネットワークプロファイルを設定する

スタートボタンを右クリックし、「ネットワーク接続」をクリックします。

ネットワーク接続をクリック

「プロパティ」をクリックします。

プロパティをクリック

ネットワーク プロファイルの部分で「プライベート」を選択します。

プライベートを選択

Windows11でネットワークプロファイルを設定する

スタートボタンを右クリックし、「ネットワーク接続」をクリックします。

ネットワーク接続をクリック

上部の「プロパティ」をクリックします。

プロパティをクリック

「ネットワーク プロファイルの種類」の部分で「プライベート」を選択します。

プライベートを選択

「PCの名前」を確認する

念の為、ネットワーク上に表示されるPCの名前「デバイス名」を確認しておきます。

スタートボタンを右クリックし、「システム」をクリックします。

システムをクリック

「デバイス名」の所に表示されている文字列がネットワーク上に表示されるPCの名前(デバイス名)になります。

デバイス名を確認する

光学ドライブの共有設定

光学ドライブを他のPCで使うためには「ドライブの共有」という設定が必要になります。

光学ドライブのあるPCでスタートボタンを右クリックし、「エクスプローラ」を開きます。

エクスプローラーをクリック

ドライブを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

プロパティをクリック

「共有」タブをクリックし、「詳細な共有」をクリックします。

詳細な共有をクリック

「このフォルダーを共有する」にチェックを入れ、「アクセス許可」をクリックします。

アクセス許可をクリック

アクセスを許可する内容にチェックを入れます。
ディスクを読み取る作業のみなら「読み取り」のみに、ディスクに変更を加える作業を行うなら「変更」にもチェックを入れ、「OK」をクリックします。

アクセス許可にチェック

以上で光学ドライブの共有設定は完了です。同じネットワーク上の他のPCから光学ドライブを参照し、利用できるようになります。

実際に光学ドライブを使用するには

別のPCから光学ドライブを利用するためには、ネットワーク経由で光学ドライブを参照する必要があります。

スタートを右クリックからエクスプローラーを開き、「ネットワーク」をクリックします。

ネットワークをクリック

光学ドライブ側のPC名が表示されたら、ダブルクリックして開きます。

ダブルクリックして開く

光学ドライブがEドライブの場合は、「e」というフォルダが光学ドライブになります。
ダブルクリックして光学ドライブに挿入されたディスクの中身を参照することができます。

共有されたドライブ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました